« 激安ギターを高級ギターの音に変える裏技 | トップページ | パソコンの電源ケーブルを変えると、音質が良くなる!? »

2013年8月23日 (金)

無料でも使える!VST Free Plugin

Images

音楽制作には、何かとお金がかかります!

DTMが便利といっても、楽器やプラグインシンセ、エフェクト等。


プロの人はいろいろ買いそろえているので、

自分もついお金をかけないといけない!

と考えがちです。


とは言っても、節約も大事。

そんなあなたに


我が家で活躍している
フリーで使えるプラグインをご紹介します。



■boz digital labs / Bark of Dog

http://bozdigitallabs.com/bark-of-dog.php



最近見つけたプラグイン。

UADの『Voice of God』のコピーらしいです。
デモムービーは意味不明ですが、音は結構良いです。

低音に特化した持ち上げ系EQ。

メリハリのあるバスドラムが簡単に作れます。これは有料でもいいレベル。
ベースやボーカルをうっすら目立たせるのにも使える万能な奴です。


■Sonalksis / FreeG

http://www.sonalksis.com/freeg.htm

Index


ボリュームとパンをいじれるだけのプラグインなのですが、
我が家ではかなり人気者。

ボリュームは何かとオートメーションを書いたりするので、
別にもう一個フェーダーが欲しいんですよね。

なにげにピークだけでなくRMS値も測れる高性能なプラグイン。
使っていませんが、PanLowの設定も出来ます。


■DDMF / NoLimits

http://www.ddmf.eu/product.php?id=6

Ddmf_nolimits

フリーといいながらこちらは39$。有料です。

しかし、とても良いリミッターなのでご紹介します。
安い、速い、うまい!という感じで、安くて負荷が軽く音が良いです。


アナログ系リミッターという感じで、ピークを引っ掛けると
緩やかな心地よい歪みになるのが好きなんです。


マスターにはデジタル系のリミッターを使っていますが、
ラフの提出や、トラックのリミッターはすべてこれです。

DDMFはどれも安くて高性能なのでオススメです。


■Togu Audio Line / TAL-Chorus-LX・TAL-Tube

http://kunz.corrupt.ch/Products

Talchoruslx

Taltube


フリーのプラグインを探すなら、TALは最初にチェックしておきたいところ。

どれも素晴らしいサウンドです。


・TAL-Chorus-LX

TALのコーラスの最新版。
うねうねしないでステレオ感が出る、上品なサウンドです。

・TAL-Tube

まだソフトが少ない時によくつかってました。
真空管系の音を太くするプラグインです。
温かい歪みで、Dry/Wetが使えるため、チューブ系はこれでなんとかなります。


■Flux / Stereo Tool

http://www.fluxhome.com/products/freewares/stereotool

ステレオイメージを広げるプラグインです。

かかり方はざっくりなのでほとんど使いません。
しかし、アナライザーがステレオ感を見るのにちょうど良いので、確認用に使っています。


■The sound guy / Backwards Machine

http://www.sfxmachine.com/backwards_machine/index.html

Screenshot


有料、19$です。

リアルタイムに音を逆再生に出来るプラグイン。

DTMの場合は波形をひっくり返せば簡単にできるんですけど、
リアルタイムでできるっていうのはこのプラグインだけ。

僕はエレキギターでも逆再生ディレイを多用していたので、
アンビエントとか不思議系をやるのに重宝します。


■Prosoniq / NorthPole

http://www.prosoniq.com/www/NorthPole_AU.html


シンプルなフィルター系のプラグイン

『ぽにょぽにょ』っとした音が出ます。

なんとなくまるっこい音、タッチワウみたいなサウンドが欲しい時に使ってます。


■Soundhack / Delay Trio

http://www.soundhack.com/freeware/

変態系ディレイの3つのセット。

『Art of noise』というアルバムで坂本龍一さんも使っていた
とサンレコに書いてありました。

とにかく変態的なかかりかたをするので、普通のディレイとしては使えません。

アイデア次第で素晴らしくもやっかいにもなる飛び道具です。


■Amplitube free

http://www.e-frontier.co.jp/product/ik/products/amplitube3_free/download.html


ギターアンプシミュの最大手『Amplitube』のフリー版です。

僕は正規版を持っていますが、ギターでなくとも様々な音源に使用できます。

アンプ特性やマイキング、EQなどを使ってあげると、
個性あるキャラクターを作れるかも。


■TSE AUDIO / R47

http://www.tseaudio.com/software.html

主にディストーション系のアンプやペダルのシミュレートを、
なぜかフリーでばらまいている謎のメーカー。

エレキギター系の音はもうお腹いっぱいなのですが、
ここの『R47』というProco RATを再現したプラグインが素晴らしい!

僕はバンド時代、椎名林檎よろしくRATひとつを商売道具にしていたのですが、
このプラグインのRATサウンドの再現率はなかなかのものです。

ザラザラ・ブツブツ言うようなギザギザなディストーションが
下北沢・高円寺!って感じで好きです。
ほとんど使いませんけどねw


■まとめ


フリー、低価格系のプラグインを紹介してみました。
いかがでしたでしょうか!?</p>

次回はフリー系の音源等も紹介したいと思います♪


DTMについて真剣に学んでみたい方は

プロの作曲 / DTM講座
 無料体験レッスン

にいらしてくださいね☆


« 激安ギターを高級ギターの音に変える裏技 | トップページ | パソコンの電源ケーブルを変えると、音質が良くなる!? »

シンセ / プラグイン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事