« 声にメリハリを!『ドッグブレス』 | トップページ | リズム感を鍛えよう! / ボイストレーニング »

2014年9月14日 (日)

『自分の言葉』で歌う重要性

『自分の言葉』で歌う重要性

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


・歌に自分らしさがない
・「~~っぽい」と良く言われる

そんな経験はありませんか?


これらが示すのは、

「あなたの歌にオリジナリティが無い」

という、ちょっと非情な現実かも?


こういった事を言われたり感じたりするのには、
とある「重要な事」をなおざりにしてきたの原因かもしれません。


『自分の言葉で歌う』

という事です。



■誰かのマネになってはいないか?


何故、『自分の言葉』で歌う事が重要なのか?


それは、歌が「メッセージ」「自己表現」であり、
手紙や詩と同じように

・誰かに何かを伝えようとする

事が本質であるからです。


歌で自己表現をするという事は、

「自分らしさ」
「その時の感情や感性を吹き込む」

という事。


単に歌詞とメロディーラインを紡ぐ行為では無く、
自分という人間を表現する行為なんです。


歌を『自分の言葉』としてとらえていれば、
自然と歌が自己表現となり、オリジナリティが出てきます。


■真似・コピー必要性と問題点


人の歌を聴いていると、ものすごく上手なんだけど、

「言葉にできないけど、
 心に響いてこない」

そんな歌を耳にする事は、決して少なくありません。


・金スマ 『 研ナオコと青木隆治 』 から歌の心を考える。


どんなに本物を再現できていたり、テクニックに優れていても
そこに、『自分の意志や感情』が含まれていないからこそ、
その歌が誰かのマネの様に聞こえてしまうのです。


もちろん、練習のために誰かの真似をする事はとても重要。

真似する事で技術を盗み、結果的に技術の向上に繋がるからです。


しかし技術があっても、そこに自分らしさを吹き込めなければ、
誰かの真似、つまり二番煎じに終わってしまいます。


現代では、個性的な歌い方のアーティストが増えたあまり、
そのスタイルや外見ばかりを追いかけてしまう

「コピーばかりで『らしさ』の無い歌」

が非常に増えていると感じています。


■どうすれば『自分の言葉』で歌う事が出来るのか?


「歌の中に自分らしさを出す」

つまり『自分の言葉』で歌える様になるためには、
歌詞に自分の状況や心境を投影させる事が大切。


歌詞に自分を感情移入させたり、場面や状況を思い描いたりと、
想像力を働かせ、歌詞世界を思い描ければいけません。( ̄ω ̄)


まず、歌詞の内容をちゃんと理解する事。

自分なりに解釈をし、理解をしましょう。


内容によっては、自分が経験したことが無く、
イメージが難しい事も。


その人自身がさまざまな人生経験をする事は非常に良い事ですし、
テレビや映画、小説、漫画等、自分の全ての経験を生かして、
デタラメでも妄想世界を構築してください。


■まとめ


歌が上手なひとほど、得てしてナルシスト気質の人も多く
自分の世界が確立しているタイプが多いのも特徴的。


歌詞のシチュエーションを自分の中でよりリアルにイメージし、
その状況や心境に入り込めるかどうかが、

「自分の言葉で歌を歌う」

への最大の鍵となるに違いありません!


ボイトレについて興味のある方は、是非一度

無料ボーカルカウンセリング

にお越し下さいね☆


« 声にメリハリを!『ドッグブレス』 | トップページ | リズム感を鍛えよう! / ボイストレーニング »

本物のシンガーになるために」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox