« あなたは自分の声を 『正確に』 聞けていますか? | トップページ | 【原因】滑舌を良くする方法【対策】 »

2014年7月 8日 (火)

【原因】「どもり」を直そう!【対策】

【原因】「どもり」を直そう!【対策】

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


「ああああ、あの」

と、言葉の頭を繰り返してしまう。
言葉の頭を引き伸ばしてしまう。


話そうとしても音が出せず、

「・・・・・・あの」

と沈黙が入ってしまう。


種類こそ違いますが、これらは全て

『どもり』


どもりたくないのに、どもってしまうのは結構辛い。


周りから揶揄される事だってあるし、
話す事自体を躊躇してしまいがち。

言いたい事も言えなくて、心もモヤモヤ(´д`;)


「なんで自分はどもるんだろう・・・」

今回は、どもりの原因と改善策についてお話します。



何故そもそも人はどもる様になってしまうのでしょう?

それは、心が大きく関係していると言われているんです。


■どもる原因は『話す事への不安』


どもる人の共通の問題として、

・どもる事への不安

があります。


自分が話す番になると、

「どもらない様に話さなきゃ!」

と、心配してしまうんです。

心当たりはありませんか?

心配をすると、緊張してしまいます。

すると、発語器官の筋肉がこわばってしまい、
余計にどもってしまうんです。( ̄ω ̄;)


■『どもり癖』を身につけてしまっている


さらに、どもる人は大抵

『どもり癖』

を身につけてしまっているんです。


・コップを取る時にいつも右手で取る
・考える時に「う~~ん」と言ってしまう

と、自然と行動に出てしまいます!


・頭の音を出すための準備をしている
・一番初めに出す音を意識している

こういった事、身に覚えはないですか?


不自然な準備の癖をつけると、発語器官の筋肉が自然に動かず、
どもってしまうんです。

癖って怖いですよね( ̄- ̄;)


■『どもり』を直すには?


どもる癖を解くために、新しい癖で上書きしましょう!


・失敗しても良いや!と開き直る
・思った事をすぐ声に出す

騙されたと思って試してみてください(੭ु˙꒳​˙)੭ु⁾⁾


「この音いつもどもっちゃうんだよな・・・」

と心配になり、身構えてしまうのは仕方ない事。


しかし、それをあえて解く事で、どもりを少なくできるんですよ!


■どもったっていいんです!


どもる最大の原因は、

「どもる事への不安」


「どもる事がありますが、
 気にしないでください」

と、予め話す人に公表しておくのも効果的。


どんな時でも

「どもっても気にせず
 話すよう心がける事」

が大切です。


本当に理解ある人なら、どんな話し方のあなたでも、
必ず親身になって話を聞いてくれますよ(੭ु˙꒳​˙)੭ु⁾⁾


■まとめ


話し方のボイストレーニング』では、

・どもりの原因を正しく突き止める
・明るく社交性のある話し方に改善する

ことを目的として、レッスンを行っています。


録音して比較をしながら進めるので、
一回のレッスンでも確かな変化を感じる事ができますよ♪


ボイトレについて興味のある方は、是非一度

無料ボーカルカウンセリング

に越し下さいね☆


« あなたは自分の声を 『正確に』 聞けていますか? | トップページ | 【原因】滑舌を良くする方法【対策】 »

中級編!効果的なボイトレ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox