« 喉に良い飲み物・食べ物 | トップページ | 声にメリハリを!『ドッグブレス』 »

2014年7月28日 (月)

自宅ボイトレ・三つの掟

自宅ボイトレ・三つの掟

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


毎日ボイトレ、していますか?


プロと同じくらい上手になりたいなら、
毎日のボイトレがかかせません。


しかし、正しくボイトレを行えているのでしょうか?

自宅でのボイトレは、気が緩みがち。

ボイトレが適当になってしまう方が非常に多いのです!


「そんな練習じゃ、せっかく毎日
 費やしてる時間も水の泡・・・!(゚д゚;)」


どうせ同じ時間を費やすのですから、
効果的なトレーニングを!


今回は

『自宅ボイトレ・三つの掟』

についてご紹介いたします。



■大きな声で練習しよう!


自宅でのボイトレを思い返してみてください。

ステージやスタジオと比べ、声が小さくなってませんか?


小さい声での練習は、効果がないどころか
歌に悪影響を及ぼす危険性を持っています。


・『声が小さい』 あなたは気をつけてください。


この根拠として

『強弱をつけた練習ができない』

『実際に歌う時比べ、喉の負担、
 使う力、呼吸量が異なってしまう』

『小さい声では、低音が
 しっかり出ているか確認できない』

といった要素が上げられます。


練習で手加減していると、本番でちゃんと歌う事が
できなくなってしまいます。

練習の時と本番の時で、勝手が違ってくるからです。


スポーツや楽器の練習で、手加減をする事はしませんよね?

歌だって同じです。


しかし!、あまりに大きい声で歌うと周りの住民に迷惑に・・・。

筆者も以前、自宅で発声練習をしていたら、管理会社から
忠告を受けてしまいました( ̄ω ̄;)。


しっかりと部屋の防音対策して、練習しましょう!


・自宅を最高の録音スタジオにする方法


■仁王立ちして、背筋を軽く伸ばそう


片足に重心をかけたり、猫背でボイトレをしていませんか?


上手く歌うには、体の姿勢がとても重要!


間違った姿勢では、

・腹式呼吸がしにくく、
空気を多く取り込みにくい

・ビブラードを上手く
効かすのが難しくなる

といった問題が。


しっかりと、正しい姿勢で練習をしましょう。


・足を肩幅に開いて仁王立ち

・背を軽く伸ばし
(ピンと伸ばしすぎない)
 胸を張る

・肩の力を抜いてリラックス

・顔は前に向け、下を向かない


適当な姿勢で練習している人は、姿勢を正すだけで、
いつもより声が良くなるかもしれませんよ。(^^)


■マイクを使い、録音しよう


練習していて

「結構上手く歌えたな」

と思ったら、一度マイクを使って録音してみてください。


何故かって?
自分が下手な事に気づくからです。


気分を害しないでくださいね(´д`;)

歌っている時、自分の歌は上手く聞こえてしまうものなんです!


・自分の声は骨伝導で聞こえるため、
 実際の声より良く聞こえてしまう

・歌っている時には、歌う事に忙しく
 ミスに気づかない

という理由が挙げられます。


録音した自分の声を聞くと、結構ガッカリしますよ(^^;)

録音する事で客観的に聞くことができるからなんですね。


スマートフォンなどのマイクは音質が悪いため、
安くてもコンデンサーマイクの使用がオススメ!



本教室では、下記のマイクを使用しています。



もっと高みを目指すなら、録音は不可欠ですよ!


■まとめ


録音ボイストレーニングでは、声を録音しながら確認し、
発声の変化を実感いただきながらレッスンを行っています。


一回のレッスンでも確かな変化を感じる事ができますよ♪


ボイトレについて興味のある方は、是非一度

無料ボーカルカウンセリング

に越し下さいね☆


« 喉に良い飲み物・食べ物 | トップページ | 声にメリハリを!『ドッグブレス』 »

中級編!効果的なボイトレ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox