« ボイトレ失敗談『大きい声』 | トップページ | 喉に良い飲み物・食べ物 »

2014年7月20日 (日)

カラオケが上手になる方法

カラオケが上手になる方法

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


カラオケは、皆で歌って騒いで、とても楽しいもの。

・休みの日にちょっと友達と
・皆で飲み会の後にカラオケに

なんて事も。


たかがカラオケ、されどカラオケ。

どうせ皆の前で歌うなら、

「上手い!」「カッコイイ!」

と言われたいですよね?


今回は、

・カラオケが上手に歌う
・上手な風に見せる方法

についてご紹介します。



■立って歌ってみよう!


カラオケでは不思議な事に、ほとんどの方が座って歌います。

部屋が狭いのもありますが、自ら立って歌う人はあまりいません。


勇気を出して立ち上がって
歌ってみましょう!

あれ?座って歌うより声が出やすい感じがしませんか?


座ってるとリラックスをして、無意識に猫背になってしまいます。

背中を丸めてると深く呼吸ができず、声が出にくくなってしまいます。

座っていると腹式呼吸がしにくくなるのも、歌には悪影響です。


どうせ歌うなら、思い切って立ち上がりましょう!

回りも盛り上がり、雰囲気だって
良くなりますよ(੭ु˙꒳​˙)੭ु⁾⁾


■「顔で」歌ってみよう!


プロの歌手みたいに表情を
つけて歌ってみましょう!

は、恥ずかしがらずに!!w


悲しい歌なら顔も悲しそうに、激しい歌なら真剣に、
目もギラギラさせたりしてしまえばいいのです!


歌詞を間違ったり音程を
外しても、ドヤ顔で無視!

プロのミュージシャンは、ミスをしても顔には出さず
自信満々に弾き続けます。

お客さんはミスに気づく事もなく、
ただただ演奏に聞き惚れるのです。


自信満々に歌うだけでも上手く見え、
ミスもミスでなくなります!


■手振りなど、体の動きを入れてみよう


皆さんカラオケに行くと、恥ずかしいのか
気分が乗らないのか、割合大人しく歌っています。

座ったまま体を動かさず、画面を見たまま淡々と。


これでは行けません!

感情を込めるようにして手を動かしたり、
体を動かしたりしてポージングしましょう。

どうせなら、前述の顔の表情と組み合わせてやると、
より上手く見えるかも!?


近年イギリスで行われた心理実験によれば、
同程度に上手な楽器演奏者が二人いた場合、
体の動きに感情がこもっていた人の方が、
上手と評価されたといいます。


人間は音だけでなく、視覚にも
大きい影響を受けているんですね。


上手だと思われたいなら、
これを利用しない手はありません!


■まとめ


いかがでしたでしょうか?

『上手に歌わないと!』

と考えがちですが、

『みんなで盛り上がり楽しむ』

事が一番大切です!


それでも、もうワンランク上手になりたい方は、是非一度

無料ボーカルカウンセリング

にお越し下さいね☆


« ボイトレ失敗談『大きい声』 | トップページ | 喉に良い飲み物・食べ物 »

表現力のトレーニング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox