« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月28日 (月)

自宅ボイトレ・三つの掟

自宅ボイトレ・三つの掟

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


毎日ボイトレ、していますか?


プロと同じくらい上手になりたいなら、
毎日のボイトレがかかせません。


しかし、正しくボイトレを行えているのでしょうか?

自宅でのボイトレは、気が緩みがち。

ボイトレが適当になってしまう方が非常に多いのです!


「そんな練習じゃ、せっかく毎日
 費やしてる時間も水の泡・・・!(゚д゚;)」


どうせ同じ時間を費やすのですから、
効果的なトレーニングを!


今回は

『自宅ボイトレ・三つの掟』

についてご紹介いたします。


続きを読む "自宅ボイトレ・三つの掟" »

喉に良い飲み物・食べ物

Photo

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


喉のケア、してますか?

ボーカリストにとって、喉は楽器です。

楽器の定期的なメンテナンスとケアはとっても大事。

喉も例外ではありません。


喉は、あなたの普段の生活に大きく左右される、
とてもデリケートな楽器です。


「今日は何か喉の調子が悪いな・・・」

となっては、せっかくの練習も水の泡に・・・!


そうならないために、毎日のケアをしっかりと行いましょう。


続きを読む "喉に良い飲み物・食べ物" »

2014年7月20日 (日)

カラオケが上手になる方法

カラオケが上手になる方法

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


カラオケは、皆で歌って騒いで、とても楽しいもの。

・休みの日にちょっと友達と
・皆で飲み会の後にカラオケに

なんて事も。


たかがカラオケ、されどカラオケ。

どうせ皆の前で歌うなら、

「上手い!」「カッコイイ!」

と言われたいですよね?


今回は、

・カラオケが上手に歌う
・上手な風に見せる方法

についてご紹介します。


続きを読む "カラオケが上手になる方法" »

2014年7月18日 (金)

ボイトレ失敗談『大きい声』

ボイトレ失敗談『大きい声』

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


今回は、生徒様から寄せられた

・ボイトレに関する失敗談

についてご紹介します。


『大きい声で歌いましょう!』

なんて良く言われます。


声は大きい方が良いと考えがちですが、本当にそうなのでしょうか?


失敗から学ぶ事は大切です。

今回は『大きい声』についての失敗談を紹介いたします。


続きを読む "ボイトレ失敗談『大きい声』" »

2014年7月16日 (水)

【原因】『喉が潰れる』『喉が枯れる』【対策】

【原因】『喉が潰れる』『喉が枯れる』【対策】

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


ボーカリストなら、恐らく一度は抱える悩み。

『喉が潰れる』
『喉が枯れる』

といった現象。


初めの数曲は上手く歌えてたのに、後半戦になると

「やばい・・・喉がやられて
 声が出なくなってきた(´д`;)」

なんて事、ありませんか?


なんとかしようとするあまり、

・最初の方に、喉に負担がかかる曲を
 歌わなきゃならない
・声が出なくなり、アレンジして誤魔化す

なんて事をしなければいけない事に・・・。


「でも、歌ったら喉が疲れるのは
 しょうがない事だし・・・」

とお思いのあなた!


喉が潰れたり枯れたりするのは、
あなたの歌い方に原因があるかもしれません。


続きを読む "【原因】『喉が潰れる』『喉が枯れる』【対策】" »

2014年7月14日 (月)

ボイトレ失敗談 『ビブラート』

ボイトレ失敗談 『ビブラート』

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


今回は、生徒様から寄せられた

・ボイトレに関する失敗談

についてご紹介します。


アマチュアの方の歌には、本当にさまざまな癖があります。


『どうしてそんな風に歌うんですか?』

と聞いても、ほとんどが

『なんとなく』

としか返事がありません。


歌を志している人でさえ、自分の歌が
分かっていない事も多いんです。


失敗から学ぶ事は大切です。

今回は『ビブラート』についての失敗談を紹介いたします。


続きを読む "ボイトレ失敗談 『ビブラート』" »

2014年7月10日 (木)

『好まれやすい声』の出し方とは?

『好まれやすい声』の出し方とは?

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


「声は人の印象を大きく左右する」

という事実を知っていますか?( ̄ω ̄)


アメリカの心理学者によれば、

『人の印象の4割は、声で決まる』

と言われています!


因みに、表情や仕草といった見た目は5割を占め、
話す内容が占めるのはたったの1割未満しかありません。


人をジャッジするのに、声は大きな役割を果たしてるんですね。


自分の日常生活を振り返れば、確かに納得いきませんか?

キーキー声で話す人、モゴモゴボソボソと話す人には
あまりいい印象は持ちませんよね。(^^;)


歌うにしても、話すにしても、

「好まれやすい声」

を出せれば、それだけで自分の印象も上がる・・・。


これを見逃す手はありません(੭ु˙꒳​˙)੭ु⁾⁾


いい声を手にするには、どうすれば良いのか?

気をつけるべき点を三つ紹介しましょう。


続きを読む "『好まれやすい声』の出し方とは?" »

2014年7月 9日 (水)

声真似のコツと練習法

声真似のコツと練習法

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


世の中には、物真似が得意な芸人さんがいますよね。


『原口まさあき』さん
『松村邦洋』さんなど。

本当に物真似が上手いなぁと思います。


歌の世界にも、同じ様に物真似をする人達がいます。

最近では『青木隆治』さんが有名ですね。



皆さんは、歌の物真似はやった事はありますか?


自分はボーカリストだからやった事無いって?

それはいけません!(゚д゚)


歌の物真似は、声の可能性を広げるのにとても役に立つんです!


続きを読む "声真似のコツと練習法" »

【原因】滑舌を良くする方法【対策】

【原因】滑舌を良くする方法【対策】

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


周りの人に、

「何を言っているか聞き取り辛い」
「滑舌が悪い」

と言われたこと、ありませんか?


はっきりと声を出しているつもりでも、
言葉は聞き取りにくい話し方の方は少なくありません。


滑舌が悪いと、話す時、そして歌う時にも損してしまいます。


「自分の力で治せるのなら、治したい!」

とお悩みの方必見!

滑舌の悪さは、自分で治すことができるんですよ(^^)


今回は

・滑舌が悪くなる原因とメカニズム
・滑舌を良くする練習法

をご紹介したいと思います。


続きを読む "【原因】滑舌を良くする方法【対策】" »

2014年7月 8日 (火)

【原因】「どもり」を直そう!【対策】

【原因】「どもり」を直そう!【対策】

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


「ああああ、あの」

と、言葉の頭を繰り返してしまう。
言葉の頭を引き伸ばしてしまう。


話そうとしても音が出せず、

「・・・・・・あの」

と沈黙が入ってしまう。


種類こそ違いますが、これらは全て

『どもり』


どもりたくないのに、どもってしまうのは結構辛い。


周りから揶揄される事だってあるし、
話す事自体を躊躇してしまいがち。

言いたい事も言えなくて、心もモヤモヤ(´д`;)


「なんで自分はどもるんだろう・・・」

今回は、どもりの原因と改善策についてお話します。


続きを読む "【原因】「どもり」を直そう!【対策】" »

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox