« 『ピッチが悪い』 を直すには? | トップページ | あなたは自分の声を 『正確に』 聞けていますか? »

2014年6月18日 (水)

歌の採点って意味あるの?

歌の採点って意味あるの?

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


ボイストレーニングのレッスンを行う中で、
こんなことをいわれた事がありました。


『私はどのくらい歌が上手なんでしょうか?』


すごくシンプルな質問ですが、

『あなたの歌は100点中○○点です』
『LV○○です』

誰にでも分かる形で伝える事はすごく難しく感じました。


歌に点数って、つけられるのでしょうか?



■カラオケから生まれた『採点』という文化


こんな考え方は、おそらく学校などの試験における点数や成績表。

カラオケでも、採点機能などがあり、こうした物から
影響をうけているように感じます。


カラオケの採点は、

・リズムや音程の正解率
・表現の幅、テクニック
・歌のダイナミズム(盛り上がりなど)

上記を数値化して点数を決定します。


これらも技術としては必要な要素だとおもいますが、

・採点基準を満たしている=良い歌
・満たしていない=下手な歌

であるかというと、私はちっともそんな風には感じません。


テレビでもこうしたカラオケの採点を競う番組がありますが、
高得点の歌を聴いても、心の無い歌には少しも気持ちを
動かされないんです。


■『採点』に頼ってしまう?


『歌を習いたい・上手になりたい』

そんな風に思っている人は、きっと

『自分の歌が上手ではない・おかしい』

そんな風に感じているんだと思います。


下手だから上達したい。
でもどうすれば良いか分からない


上手になる方法を教えて欲しい
自分がどのくらいのレベルか知りたい


誰でもそんな風に考えると思います。


そんな思考の中で、

『断定的に判断をしてくれる先生』
『数値であらわしてくれる採点機能』

といった要素は、強い心のよりどころになるのかもしれません。


でも、もしその採点や判断が間違っているとしたら・・・?


自分の積み重ねてきた努力がすべて無駄かもしれない。

そう考えると、非常に怖い事だと思いませんか?


■自分で考え、感じる事


ボイストレーニングでも、先生のいう事を
すべて信じ込んでしまう方もいます。


3年もボイトレに通った結果、

『自分では上達しているのか分からない』

と私の教室に駆け込んで来た生徒様もいました。


私はレッスンの中で様々な事を指導しますが、同時に

『自分の耳で判断できるようになってください』

と教えています。


いくら発声や技術が向上しても、先生がいないと
維持できない技術なんてまったく無意味だからです。


練習を行う上で

・何が大事で、何のためにやっているのか?
・自分の声や歌が、今どのような状態なのか?
・どんな風になりたくて、何が課題なのか?
・何を表現したいのか?


こうしたことを、自分で考えて感覚的に理解し、
声や歌に向き合えるようになる事が

『歌が上手になる』

という事だと私は思っています。


■まとめ


『良い歌を歌えるようになりたい』

といっても、その理想型は人それぞれです。


もちろん世の中には流行がありますし、
社会的評価で作品やアーティストを評価する人も多くいます。


ですが結局の所、何かを表現するということは

・聴いた人間が何かを感じるか
・伝えたい事を伝わる形で表現しているか?

といった事が本質だと言い切れます。


『伝えたい事・やりたい事』

のビジョンが無い人には、人の心を打つ表現は絶対に出来ません。


私のボイストレーニングでは、こうした表現を行う上で、
必要な表現や可能性を広げるお手伝いをさせていただいています。


ボイトレについて興味のある方は、是非一度

録音ボーカルカウンセリング

に越し下さいね☆


« 『ピッチが悪い』 を直すには? | トップページ | あなたは自分の声を 『正確に』 聞けていますか? »

すぐに役立つTips」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox