« GACKTが教える 『チューナー・ボイトレ』 を試してみた | トップページ | 歌の採点って意味あるの? »

2014年5月23日 (金)

『ピッチが悪い』 を直すには?

『ピッチが悪い』を直すには?

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


『お前はピッチが悪い!』

そんな風にに言われた事はありませんか?


自分では正しい音を歌っているつもりでも、
他の人にはそうは聴こえない。

録音を聴き直してみても、それが理解できないんだから
非常に厄介です。


今回は、この

『ピッチが悪い』

の原因と、直し方について紹介したいと思います。



■『ピッチが悪い』とは?


簡単に言うと、これは『音痴』です。


音痴には2種類ありまして

・分かっているけど狙った音が声に出来ない
・正しい音が分からない

のタイプに別れます。


今回の症状は、後者である

・正しい音が分からない

のタイプに属します。


しかし、全く分からないという事ではなく

・大体の音は分かるけど、
 細かい音程を外してしまう

というのが、この症状です。


楽器をやる人は分かりますが、音というのは

『ちょっとずれている』

が一番気持ち悪いんです(><


ある意味、完璧に間違っている人よりやっかいです。


■『ピッチが悪い』の原因は?


人間には、音の聴き方が二つあります。

・音声学的な『音』としての捉え方。
・音楽的な、『音階』としての捉え方


たとえばピアノの音ひとつとっても

・『ドレミ』

ととらえる事も出来れば

・ピアノが打鍵する音と、
 ともなう共鳴音が鳴った

ととらえる事も出来ます。


『ピッチが悪い人』

の多くは、ピアノなどの音階楽器の演奏経験がありません。


つまり原因は

・音を聴く時の『音階的感覚』の不足

だと考える事が出来ます。


音階という音楽のルールを理解せず、写し絵のように
真似をしているだけなので、記憶に間違いがあれば、
そのまま音にあらわれます。


■『ピッチが悪い』の識別方法


非常に簡単です。


1.歌有りのCDにあわせて、歌を歌ってもらいます
2.同じ曲のカラオケにあわせて、歌ってもらいます
3.アカペラで同じ曲を歌ってもらいます


ワンコーラス程度でかまいません。


「1」ができて
「2」で音程を外す人はアウト。

「3」では必ず音程を外します。

これは、その人がコピー的に歌を真似ているに過ぎないからです。


「2」でピッチを外さない人は、
「3」ができなくてもセーフ。

真似する対象がいなくても、回りの音から
音階的にメロディーを判断できているからです。


■『正しい音程』を知るには?


音楽のほとんどは

ラの音=440hz(もしくは441hz)

の規格で作られています。


その規格を中心とした

「ドレミファソラシド」

に#とbを足した計12音で
ほとんどのポピュラー音楽が作られています。


正しい音程で歌うためには、この音階を体の中に記憶し、
歌のメロディーを、音階の上で歌わなければなりません。


つまり、体の中に、

『正しい音程に調律された楽器』

が必要になるのです。


■『正しい音程を知る』トレーニングとは?


幼い頃からピアノに触れている、クラシックを耳にしてきた人は
楽器が出来なくとも体の中に『調律された楽器』を持っています。


様々な音楽に幼少期から触れてきたひとほど、
無意識にこの感覚を持っています。


では、大人なのに音程をとれない
あなたは手遅れなのか?

いいえ、そうではありません。


大人からでも、トレーニングで

『調律された音階』

を体に持つ事ができます。


次回は、そのトレーニングについて紹介したいと思います。

※詳細は、下記リンクから


・GACKTが教える『チューナー』ボイトレを
 試してみた。



ボイトレについて学んでみたい方は、ぜひ

録音ボーカルカウンセリング

にいらしてくださいね☆


« GACKTが教える 『チューナー・ボイトレ』 を試してみた | トップページ | 歌の採点って意味あるの? »

本物のシンガーになるために」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox