« 無料で 『レコーディング』 が体験できます! 〜ボイトレ無料体験のご案内〜 | トップページ | 『日本語の発音』が下手っ!! »

2013年12月25日 (水)

『歌い方』がわからないんです!

Photo

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


発声練習は、やるべきことが決まっているので、
練習にはそこまで難しい内容はありません。


『何をするか』よりも
『簡単な事を正しく行っているか』

が大切な練習だからです。


熱心な練習の甲斐あって、発声はだいぶ綺麗になりました。

いざ、あこがれのあの曲をうたってみよう・・・!


『先生、歌い方がわかりません!』


こんな事、本当によくあるんです。



■『なんとなくな声』の習慣


普通の人は、歌なんて習いません。

音楽の授業でも、発声を一から行いませんし、
合唱部でさえ大雑把な発声練習しかしない事もおおいです。


ほとんどの人は、自分の声の出し方に関して『無自覚』なのです。


■『自覚』を重視する発声トレーニング


対し、発声のトレーニングを行う際は

『自分がどんな風に声を出し、どんな状態であるか』

を把握できるようにならないと、上達できません。


無意識な問題点を自覚して改善するのが、ボイトレの本質だからです。


■自分の『理想の再構築』


自分の声を客観的に理解できるようになると、
今まで無意識でしてきたことができなくなってしまいます。

適当にカラオケを歌うことも難しくなります。


常に、客観的な自分が意識の中にいるからです。


これにより、歌が楽しく感じられなくなってしまう人もいます。


スポーツでも、

『プロを目指す』より
『下手でも楽しく』

が好きな人はいますよね?


自分が最初に目指した到達点を目指すには、それを客観的に分析し分解する。


その上で、

『自分がどんな歌を歌えるようになりたいのか』
『どんなことが過大なのか』

を可能な限り具体的にイメージできるようにならないといけません。


音楽の聴き方そのものが
『楽しむ聴き方』だけでなく
『分析する聴き方』
という視点を持つ必要が生まれてきます。


■まとめ


これは『夢の実現』に似ています。

あこがれの場所や人を越えようとするなら、それを現実として
受け止めた上で具体的に物事を見ていかなければいけない。


そのなかで、理想の中にある悪い部分も見えてしまうため、
つらい思いも必ずすることになります。


『ただ楽しく歌いたい』

それだけの人は、ボイトレなんてしなほうが良いかもしれません。


ただ、努力したからこそ見えてくるものがあるのも確かです。


辛くても本気でやってみたい!という方はぜひ

録音ボーカルカウンセリング

にいらしてくださいね☆


« 無料で 『レコーディング』 が体験できます! 〜ボイトレ無料体験のご案内〜 | トップページ | 『日本語の発音』が下手っ!! »

表現力のトレーニング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox