« 神聖かまってちゃん『の子』のボーカルとしての表現力 | トップページ | 現代の 『心に響く良い歌詞』 とは »

2013年8月16日 (金)

高い声を出すためには 『裏声を鍛える』 事が不可欠です。

Photo_7

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


高い声が出ない事に悩んでいる方は、生徒にも非常に多いです。

ポピュラー音楽では非常に幅広い音域が要求され、単純に

『高い声ほど目立ちやすい』

という理由も含め、通常の声より高めの音域が歌にはよく使われます。


声帯の構造上、純粋な地声で出せる音域には限度があります。

声帯が短い人は、地声が高い代わりに、
低い音域を拡張する事はできません。


しかし、『高い声』が出なくて悩んでいる人は、

あるトレーニングで飛躍的に音域を伸ばす事が可能です。


ブログは移転しました。
記事の続きは本リンクをクリックしてご覧下さい。


« 神聖かまってちゃん『の子』のボーカルとしての表現力 | トップページ | 現代の 『心に響く良い歌詞』 とは »

中級編!効果的なボイトレ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox