« 正しい 『ボイトレ教室の選び方』 | トップページ | 『きゃりーぱみゅぱみゅ』の歌・音楽に潜む『人を惹き付ける緻密な計算』 »

2013年7月26日 (金)

声質を変えるには?

Photo

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


『声質を変えたい』

ボーカリストは誰しも一度が考える事です。


自分が個性的な声である事はコンプレックスに感じ、
人の個性はうらやましく感じる物です。

個性的な声は唯一無二でありながら良くも悪くもなる諸刃の剣です。


さまざまな個性的な声質を使う事ができたら、
と考えるのは自然な流れですよね?


『声質は変える事ができるのか?』

今回はこのテーマについて考えてみたいと思います。



■声質を作る2つの要素


声質には二つの種類があります


・発声の仕方によって作られている声質

・体の構造からなる声質


『歌い方で他の人に近づけられる部分もありますが、

根本的に体が違う事で生じる声質の違いは非常に再現性に難しい』

と考えられます。


ものまねの方で、まさに本物さながらに歌える人が居ますが、

そうした人はやはり本人と骨格や体系等が近い人の再現性が高いように感じます。


とはいえ、喉の使い方一つでかなり多くの声質が扱えるようになるので、

自分の資質に落ち込む前にまずは

『自分という楽器を使いこなす』

事からはじめるのが大切です。


■声は喉で作られる?


良い声の持ち主は『良い声帯』を持っていると
勘違いされがちですが、それは大きな間違いです。


昔の例として、プロのゴスペルシンガーの人体解剖を行って、
一般人との声帯の違いを調べる、という例がありました。

そしてその結果は、声帯自体は何も特筆すべき違いはなかったそうです。


男女で声帯の長さは違いますが、それ以外には

声帯による声の違いはほぼ無いと考えて良いでしょう。


■じゃあ、なんでみんな声が違うの?


まず、性別が同じでも声帯の長さには個人差があります。
一般的には背の高さに声帯の長さは比例するため、
背が高いほど地声は低く、背が低いほど声は高くなります。


声を決定づける要素は、主に下記の4つです。

・骨格

・体格

・鼻

・発声


声は、空気を肺から声帯を通り、頭蓋骨内を通って、外に排出されます。

肺の大きさや頭蓋骨の形の違いによってなる方が変わるのが、
その人の楽器としての声の特徴といえるでしょう。


私は慢性的な鼻炎持ちだったのですが、以前のブログでも紹介しました
『鼻中隔湾曲症』の手術を受けた事で、声質の大きな変化がありました。

これは、鼻の骨を削る手術でしたので、骨格そのものに
アプローチをしたという事になります。


鼻中隔湾曲症・手術体験記 (僕の声質を変えた体験)


■さまざまな要素で作られる声


これ以外にも歯並びの悪さや、飲酒喫煙など、
喉に悪影響がある生活習慣をお持ちの方は
声帯が傷つき、声がざらつきます。


※歯並びの端正や鼻炎の解消、乾燥防止の加湿器の
導入は、声に確実に良い効果があります。


また、体を鍛える際に、首の筋肉を鍛えすぎたり、太り過ぎの人は、
首の周りの筋肉や脂肪が声帯を圧迫し、細い声になりやすいです。

また、性格によって発声の仕方は無意識に変化し、
声が明るくなったり暗くなったりします。


こうした様々な要素を組み合わせて声はできているので、
生活習慣を見直す事も声には非常に重要です。

声にコンプレックスがある人も、ダメな声だからと諦めないで、
上記の視点から根本的な改善にチャレンジしてみてくださいね!


« 正しい 『ボイトレ教室の選び方』 | トップページ | 『きゃりーぱみゅぱみゅ』の歌・音楽に潜む『人を惹き付ける緻密な計算』 »

中級編!効果的なボイトレ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox