« 横隔膜を鍛えるには? | トップページ | 瞑想トレーニング法 »

2013年7月 5日 (金)

性格と声の関係性

性格と声の関係性

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


どんな人でも、その人の顔から声をイメージします。

そして特別な例外を除いて、そのイメージは大きくずれません。

それは、その人の容姿や性格が声を構成する大きな要素となっているからです。


明るい声を出したかったら、ボイトレなんてするより、

たくさん遊んで明るい性格になった方が早い、

とさえ思います。


今回は、性格と声の関係性についてお話しします。



■声と性格のメカニズム


日本人と比べて、アメリカ人は声での表現力が豊かです。


なぜか?

それは彼らが感情を体全体で表現するからです。


喜怒哀楽がいちいちオーバーリアクション、おかげで表情筋は発達し、
外国人は歌による表現方法が非常に豊かになる骨格と週間を無意識に身につけています。


一方、狭い島国の日本人は感情表現も内向的。

強い想いがあっても、なかなかそれを表面には出しません。

無論、体も表情筋も発達が遅れ、声が小さくこもった声質になりがちです。


■嘘でも明るい性格に!


内向的な人間に明るい性格になれ!というのもなかなか酷な事ですが、
とにかく形から入る事は大切です。


普段と同じ生活でも、なるべく口角をあげて笑顔を増やし、

大きな声で会話をしましょう。

笑いたい時に笑い、泣きたい時には我慢せずに泣く事が大切。


感情を隠さずに堂々とさらけ出していく事が、あなたの発声法を変え、
ボイトレなんてしなくても素晴らしい成果を得る事ができます。


■まとめ


「歌を歌う」ということは、人間が衣食住と同じように行ってきた、
生理的な行いの一つに過ぎません。

我慢していた自分を解放し、歌以外でも堂々と主張する事で、

歌にもかならず影響があらわれてきます。


騙されたと思って一日試してみてください。

今まで知らなかった自分に出会えるかもしれませんよ?


ボイトレについて学んでみたい方は、ぜひ

録音ボーカルカウンセリング

にいらしてくださいね☆


« 横隔膜を鍛えるには? | トップページ | 瞑想トレーニング法 »

すぐに役立つTips」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox