« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

喉が疲れやすい人(長時間歌えない人)へ

喉が疲れやすい人(長時間歌えない人)へ

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


喉が疲れやすい、声が枯れやすいと悩んでいる人は多くいます。


確かに、体質的に声帯が弱く消耗しやすい人もいるとおもいます。

でも、あなたが必ずしもそうだとは言い切れません。


長時間の発声に耐えるには、喉にできるだけ負担をかけない事が大切です。


続きを読む "喉が疲れやすい人(長時間歌えない人)へ" »

2013年6月28日 (金)

良いボイトレ・悪いボイトレ

Photo

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


ボイストレーニングの教室は、特に東京には数多く存在し、
普通の物からユニークなトレーニングを行うところまで様々です。


そりゃあ、つまらないよりは楽しいに越した事はありません。

が、効率という面で考えれば、内容が正しければどんなやり方でも別にかまいません。


歌や楽器の練習は、我流で行われる事が多く、

盲目的に間違ったトレーニングを行う人が非常に多いジャンルです。


今回は「良いボイトレ・悪いボイトレ」についてお話しします。


続きを読む "良いボイトレ・悪いボイトレ" »

2013年6月25日 (火)

Michael Jacksonを追悼して

Thriller

2009年6月25日、偉大なアーティスト、Michael Jacksonがこの世を去りました。 

今年の6/25で彼が去ってから4年目です。

続きを読む "Michael Jacksonを追悼して" »

2013年6月20日 (木)

映画の主題歌を歌うには

映画の主題歌を歌うには

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


音楽をやっているひとなら、

「映像とコラボレーションしたい」

そんなことを思った事があると思います。


音楽を好きだと思ってもらえるのも嬉しいですが、
映画というストーリーの中で自分の音楽が別の形で
映画を彩ってくれるというのは、僕から見ても
夢のような話に思えます。


ですが、映画に合う音楽、合わない音楽というのがあって、
いくら良い音楽でも映画には使えない音楽というのがあるのも
事実です。


今回は映像に合う音楽というのはどういうものか、
という事について考えてみます。


続きを読む "映画の主題歌を歌うには" »

2013年6月17日 (月)

レコーディングはコーラスで差を付けろ!

レコーディングはコーラスで差を付けろ!

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


「録音が上手なミュージシャン」というのがいます。


たとえば「ビートルズ」がそうです。


彼らの作品は後世に語り継がれる物ばかりですが、
彼らの後期の作品は、「作品」という事に重きがおかれる物がほとんどです。

ライブで再現できない、なんて曲は普通にありました。


レッドツェッペリンのギタリスト、ジミーペイジは
同じギターフレーズを40個重ねて、独特の音色を作り上げました。

彼らのレコーディング作品のギターサウンドには独特の不可思議さがあります。


歌手のエンヤさんも、多い時には一曲に
100テイクの歌の多重録音をすることで有名です。

普通に聞こえるようで、レコーディング音源には
膨大な手間と労力がかかっているのです。


今回はリスナーを魅了する、録音テクニックについてご紹介します。


続きを読む "レコーディングはコーラスで差を付けろ!" »

2013年6月16日 (日)

歌の加点・減点法

Photo_6

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。

 

最近では、カラオケの採点で良い得点を競って「歌が上手!」なんて番組が増えてきました。

 

カラオケの採点機なんてなんの判断基準にもならないので、ちゃんちゃらおかしいのですが、こういった判断基準の耳を持った人間が一般にも増えている実態を感じ、非常に危機感を覚えました。

 

今回は「歌が上手」と判断される基準について考えてみます。

続きを読む "歌の加点・減点法" »

2013年6月15日 (土)

ボーカルオーディションに勝ち抜くには

ボーカルオーディションに勝ち抜くには

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


ボーカリストがプロになるには、メジャーのプロデューサーに
認めてもらわなければなりません。


そのプロへの登竜門としてあるのが

「ボーカルオーディション」


オーディションにむけて一生懸命練習するのも大事ですが、歌は単に上手か下手かだけではありません。


「審査員がなにを見ているか?」

を理解していないと、練習の意味そのものがなくなってしまいます。


今回は、ボーカルオーディションにおける
審査員のチェックポイントについてお話しします。

続きを読む "ボーカルオーディションに勝ち抜くには" »

2013年6月14日 (金)

ボイトレで高い声を出せるようになるために

ボイトレで高い声を出せるようになるために

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


「高い声を出せるようになりたい!」

といってレッスンにやってくる生徒はたくさんいます。


僕も高校時代に声のトップが上がらなくて、
無理をして練習をしていた記憶があり、
気持ちはよくわかります。


同時に、当時やっていた練習が
いかに無意味だったかも分かります。


高い声が出ない人は、ほとんどが
喉の使い方と体の力みに原因があります。

無理をして汚い高い声を出す前に、
やらなければいけないことがあります。


続きを読む "ボイトレで高い声を出せるようになるために" »

2013年6月13日 (木)

『歌ってみた』 プロの録音方法-録音編-

Photo_2

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


前回は、録音に必要な機材などを中心にお話ししました。

『歌ってみた』 プロの録音方法-準備編-


今回は、実際の録音のポイントについて紹介します。


続きを読む "『歌ってみた』 プロの録音方法-録音編-" »

2013年6月12日 (水)

『歌ってみた』 プロの録音方法-準備編-

Photo

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


「歌ってみた」とはニコニコ動画のカテゴリタグの一つ。

自らの歌声を動画に収めて投稿したものである。
カラオケ音源に歌声をのせる、もともとボーカルトラックのない楽曲に歌をつける、
伴奏まで自分で用意する、完全オリジナルソングを用意するなどの多様な形式がある。

-ニコニコ大百科

http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%AD%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F


私が音楽制作を一緒にやっている人でも「歌ってみた」を投稿している人はいます。

Youtubeでもカバー曲の投稿は多いですが、ニコニコとの最大の違いは、ひとつのジャンルとして認知され、お客さんが多くいる事です。
下手でも面白ければアクセスがグンとのびたりします。

Youtubeはよほど上手じゃないと「本物と間違えた」といって煙たがられるのがオチです。
「歌ってみた」はネットで自分の歌を公開するには、比較的優しいステージだと思います。

お客さんも技術の不足に寛容です。(つまらなければ人は来ませんが)


「歌は下手だけど、なるべく良い感じで録音したい」


そんな歌い手のあなたのために、

『歌ってみた』 プロの録音方法

についてご紹介します。


続きを読む "『歌ってみた』 プロの録音方法-準備編-" »

2013年6月11日 (火)

AKB(アイドル)を目指すボイトレ

Akb

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。

 

AKBとか僕は大嫌いなんですが、先日の総選挙の盛り上がりを見てもこの人気はしばらく終わりそうにありませんね。

 

音楽的な事はいわずもがなですが、秋本さんのプロデュース能力については、

やはり業界で郡を抜いており学ぶところは多くあると感じます。

 

アイドルに必要な資質は通常のボーカリストとはかなり違います。

 

今回は、AKBを代表するアイドル向けのボイストレーニングについてご紹介します。

続きを読む "AKB(アイドル)を目指すボイトレ" »

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox