« 喉の力みを直すには? | トップページ | 腹式呼吸とは? »

2013年4月25日 (木)

表情筋を鍛えよう!

Photo_8

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。

 

■顔をやわらかくしよう!

発音は、顔全体の使い方によって決定されます。

表情筋が硬い人は、表現の幅が少なくワンパターンになりがちです。 

今回は、どこでも簡単にできる、表情筋のトレーニングを紹介します。

 

 

■人に見られない場所で!

 

1.梅干しを食べた時のように「すっぱい」顔をします。

ひょっとこのように口をつきだして、口と目を顔の中心に集めます。

 

2.びっくり!

オーバーに「驚いた!」という表情で、口と目を開けるだけ開きましょう。

口は縦に開くのではなく、えくぼが出来るように斜め上に開くのがポイントです。

 

3.これを繰り返しでワンセット30秒。リズムよく繰り返します。

表情筋を内と外に最大まで使うので、やってみると顔がかなり疲れます。

疲れるという事は、それだけあなたが日常で限られた表情筋しか使っていなかったという事でもあります。

 

 

■まとめ

表情筋が弱い人は、ほっぺが落ちやすくあごが弱い事が多く、目も細めになりがち。

全体的に、眠そう・やる気がなさそう・怖そうなど、日常でもマイナスイメージにとらえられる事が多いです。

そんな日常から産まれる声が良い声だとも考えにくいですね。

 

表情筋をバッチリ鍛えて、自分の印象そのものを

明るくエネルギッシュなものに変えてしまいましょう。

 

 

--------

「録音ボイストレーニング教室」

東京都杉並区(都内)のボーカル教室

http://ziiken.qee.jp/

 

※無料ボーカル・カウンセリング実施中♪

たった一度のカウンセリングで、あなたの歌の悪いところが分かります。

http://ziiken.qee.jp/post.html

ギター講師・ボイストレーナー

高岡 兼時(タカオカ ケンジ)

 

« 喉の力みを直すには? | トップページ | 腹式呼吸とは? »

基礎トレーニング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox