« 新曲「Sakura'n Mode」MV公開♪ | トップページ | 録音前のチェックポイント »

2013年4月16日 (火)

声の調子を整えよう

Photo_19

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


■声の調子はころころかわる!?

声は声帯だけでなく、体全体の構造や調子に大きく左右されます。

本番の日に向けて、コンディションをぴったりに合わせるというのも、

声を使う職業の大事な仕事のひとつです。 

今回は、声に影響する要素、その管理方法について紹介します。 

 

 

■体調・睡眠時間。

体の調子が悪ければ、筋肉や横隔膜のパフォーマンスがさがり、声に大きな悪影響をもたらします。

無理して練習をするのも良いですが、十分に栄養と睡眠を取り、レコーディングを迎えるよう心がけましょう。

 

 

■体全体のウォーミングアップ

声を出す前に、声のウォーミングアップは誰しも行いますが、どちらかというと体の立ち上がりの方が重要です。

ストレッチや簡易的な有酸素運動を行う等して、体がしっかりと起きている状態で発声を行いましょう。

体が万全でない時に無理をして行う練習は、変なクセをつけてしまうばかりで逆効果です。

 

 

■食事のタイミング

空腹に弱い・食後は声が出ない、など。

多くの人はこの2つのタイプに分類されます。

 

自分の体と相談して、録音前後の食事のタイミングにも十分に注意しましょう。

 

 

■まとめ

ひとつひとつは小さなことですが、積み重なるとまったく別人のように差が開いてしまいます。

人前で声を出す以上、いつでもベストなパフォーマンスが出来るように、コンディション管理を徹底しましょう。

 

  

--------

「録音ボイストレーニング教室」

東京都杉並区(都内)のボーカル教室

http://ziiken.qee.jp/

 

※無料ボーカル・カウンセリング実施中♪

たった一度のカウンセリングで、あなたの歌の悪いところが分かります。

http://ziiken.qee.jp/post.html

ギター講師・ボイストレーナー

高岡 兼時(タカオカ ケンジ)

 

« 新曲「Sakura'n Mode」MV公開♪ | トップページ | 録音前のチェックポイント »

すぐに役立つTips」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox