« 表情筋を鍛えよう! | トップページ | 共鳴部位による声質のコントロール »

2013年4月27日 (土)

腹式呼吸とは?

Photo_10

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


■発声の基本「腹式呼吸」

ボイストレーニングを行う上で、誰でも最初に指導されるのが「腹式呼吸」です。

「腹から声だせ!」

というやつです。

 

私も様々なトレーナーから指導を受けてきましたが、その理論や手法は様々。

意外とプロの方でもその理屈を正しく理解していない方が多いようです。

 

誰もが知っている基本「腹式呼吸」について、今一度おさらいしてみましょう。 

 

 

■腹式呼吸と胸式呼吸の見分け方。

足を肩幅に開いて、左手をおなか、右手を胸にあてて大きく生きを吸い込みます。

お腹が膨らめば複式、胸が膨らめば胸式呼吸ということです。

 

 

■どうして腹式呼吸でなければいけないの?

胸式呼吸のデメリットは、胸に空気をためる事によって、肩や首・声帯に力みが生じてしまい、喉を無意識にしぼってしまう為です。

胸式呼吸で発声をしていると、声の音域が狭まり、息が長く続きません。

 

腹式呼吸の場合は、胸式呼吸より取り込める空気の量が多く、腹筋と背筋を上手に使う事で、細かな呼吸のコントロールが可能です。

体の力みをおさえるため、喉がしまってしまう事もありません。

 

無意識で呼吸をしている人の中には、腹式と胸式呼吸が混在している人も多く、それによって本来のポテンシャルを発揮できずにいます。

意識的に腹式呼吸をコントロールできるよう、基礎練習を行う必要があります。

 

 

--------

「録音ボイストレーニング教室」

東京都杉並区(都内)のボーカル教室

http://ziiken.qee.jp/

 

※無料ボーカル・カウンセリング実施中♪

たった一度のカウンセリングで、あなたの歌の悪いところが分かります。

http://ziiken.qee.jp/post.html

ギター講師・ボイストレーナー

高岡 兼時(タカオカ ケンジ)

 

« 表情筋を鍛えよう! | トップページ | 共鳴部位による声質のコントロール »

基礎トレーニング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox