« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

ウィスパーボイスを習得する

ウィスパーボイスを習得する

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


■ウィスパーボイスを習得しよう。


ヴォーカリストは楽曲によって様々な表現を必要とします。

その幅が広いほど、アーティストとして感情豊かな深みを演出する事ができます。


「優しさ」「やわらかさ」「おおらかさ」「色気」

を演出するのに有効なのがウィスパーボイスです。


声質に関係なく習得できる技術なので、
武器の一つとして是非活用しましょう。


続きを読む "ウィスパーボイスを習得する" »

2013年4月29日 (月)

発音は歌の生命線!

Photo_12

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。    

 

■発音の重要性

「声」という楽器の最大の特徴に

「言葉を伝える楽器」

であるという事があります。

 

音楽に言葉が加わる事で、その音楽が幅広い表情を持ちます。

「言葉」という武器を得る事で、音楽は時に思想や政治にも関与し、

世界を動かしうる要素となりました。

 

声を扱う上で

「言葉を正しく伝える」

発音は最も重要な要素です。

 

今回は、発音について考えてみましょう。

 

続きを読む "発音は歌の生命線!" »

2013年4月28日 (日)

共鳴部位による声質のコントロール

Photo_11

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。    

 

■声色のコントロール

ヴォーカリストは、楽曲によって声色を使い分ける必要があります。

いろいろな要素で声色を変化させる事ができるのですが、

今回は共鳴部位によって声色をコントロールする方法を紹介します。 

 

続きを読む "共鳴部位による声質のコントロール" »

2013年4月27日 (土)

腹式呼吸とは?

Photo_10

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


■発声の基本「腹式呼吸」

ボイストレーニングを行う上で、誰でも最初に指導されるのが「腹式呼吸」です。

「腹から声だせ!」

というやつです。

 

私も様々なトレーナーから指導を受けてきましたが、その理論や手法は様々。

意外とプロの方でもその理屈を正しく理解していない方が多いようです。

 

誰もが知っている基本「腹式呼吸」について、今一度おさらいしてみましょう。 

 

続きを読む "腹式呼吸とは?" »

2013年4月25日 (木)

表情筋を鍛えよう!

Photo_8

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。

 

■顔をやわらかくしよう!

発音は、顔全体の使い方によって決定されます。

表情筋が硬い人は、表現の幅が少なくワンパターンになりがちです。 

今回は、どこでも簡単にできる、表情筋のトレーニングを紹介します。

 

続きを読む "表情筋を鍛えよう!" »

2013年4月24日 (水)

喉の力みを直すには?

Photo_7

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


■意識してもなかなか直らない!

発声時に首周りに力が入ってしまい、喉を閉めてしまう人は多いです。

 

得意な音域では問題無いのですが、苦手なキーになると喉を過剰に閉めてしまうので、

非常に音域の狭い声の持ち主になってしまいます。  

 

 

言葉で指導するのは簡単ですが、長年のクセになってしまった習慣を取り払うのは、

一朝一夕で出来る事ではありません。

 

 

日々の地道なトレーニングで、喉の力みを直してゆきましょう。 

  

続きを読む "喉の力みを直すには?" »

2013年4月23日 (火)

声を録音しよう!

Photo_6

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


■あなたの声はどんな声?

良いヴォーカルを目指す為には、

まず最初に自分の声を客観的に認識する必要があります。

  

自分でわかっていると思っていても、

意外と自分の声というのはイメージと大きく異なっている事が多いです。

  

今回は、そのメカニズムと練習方法についてご紹介します。

 

 

■録音した声が違う?

ほとんどの人は、初めて自分の録音した声を聴いたときに

「なんて変な声なんだ!」

と落ち込むところから始まります。

 

自分が発している声は、耳だけでなく体全体の振動を通して耳に伝わるので、外に出ている音よりも倍音の多い豊かな声に聴こえます。

 

ですが、実際にあなたが使うのは、外に発してマイクによって録音された声。

これこそが本当のあなたの声なのです。

 

この事実をしっかりと受け止め、改善していかなければなりません。

 

 

■録音ボイストレーニング

この差を埋めていくには、まず録音された自分の声をなるべく多く聞く事からはじまります。

安いボイスレコーダーでもかまいませんので、ボイストレーニングを録音・確認するというクセをつけてください。

これを反復する事で、イメージと実際の声のギャップが減り、外に出てる声をイメージしながら声質を調整する事ができるようになります。

  

--------

「録音ボイストレーニング教室」

東京都杉並区(都内)のボーカル教室

http://ziiken.qee.jp/

 

※無料ボーカル・カウンセリング実施中♪

たった一度のカウンセリングで、あなたの歌の悪いところが分かります。

http://ziiken.qee.jp/post.html

ギター講師・ボイストレーナー

高岡 兼時(タカオカ ケンジ)

 

2013年4月22日 (月)

ミックスボイス②

Photo_5

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。    

 

■ミックスボイス実践編!

その①では、ミックスボイスの構造と基礎についてご紹介しました。

今回は、もう少し詳しいところまで、ミックスボイスについて考えてみます。

 

続きを読む "ミックスボイス②" »

2013年4月21日 (日)

ミックスボイス①

Photo_4

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。    

 

■声の幅を広げるミックスボイス

声質や音域は、骨格や体質によってある程度決まります。

顔の骨格が似ている・自分と同じ身長の人間と、比較的声が似ているのもこの為です。  

同じ人間でも、日本人が黒人のようなワイルドな声が出せないのはこのためです。

 

さまざまな方法で声を改善していくのですが、

どんな声でも出せるようになるわけではありません。

自分の資質を理解した上で、長所をしっかりと伸ばしていく事が大切です。

 

今回は、声の幅を大きく広げる「ミックスボイス」について説明します。 

 

続きを読む "ミックスボイス①" »

2013年4月20日 (土)

音程変化の練習

Photo_3

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。    


■発声にはさまざまな要素が混在しています。 

一言に発声と言っても、発音・口の使い方・複式・姿勢など、

意識するべき点がやまほどあります。

 

これを一度にすべて直せというのもなかなか酷。

一つずつでも、しっかり改善した方が有意義な練習だと言えるでしょう。

 

今回は、音程変化による喉の動かし方の練習を紹介します。 

 

続きを読む "音程変化の練習" »

2013年4月19日 (金)

録音前のチェックポイント

Photo_2

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。  

 

■録音・ライブに向けた十分な準備を

本番では、練習以上の実力は絶対に発揮できません。

   

逆に、歌い方や演出等・本番のイメージをより具体的に固めているひとほど、

レベルの高いパフォーマンスをすることができます。 

いくら基礎練習をみっちり行って、発声のいろはを習得していたとしても、

内容によってもとめられる技術は様々。

時には、発声的には間違っている声を要求される事も珍しくないでしょう。

声を出す、というだけでなく、演者としての姿勢について考えてみましょう。 

続きを読む "録音前のチェックポイント" »

2013年4月16日 (火)

声の調子を整えよう

Photo_19

 

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。


■声の調子はころころかわる!?

声は声帯だけでなく、体全体の構造や調子に大きく左右されます。

本番の日に向けて、コンディションをぴったりに合わせるというのも、

声を使う職業の大事な仕事のひとつです。 

今回は、声に影響する要素、その管理方法について紹介します。 

 

 

■体調・睡眠時間。

体の調子が悪ければ、筋肉や横隔膜のパフォーマンスがさがり、声に大きな悪影響をもたらします。

無理して練習をするのも良いですが、十分に栄養と睡眠を取り、レコーディングを迎えるよう心がけましょう。

 

 

■体全体のウォーミングアップ

声を出す前に、声のウォーミングアップは誰しも行いますが、どちらかというと体の立ち上がりの方が重要です。

ストレッチや簡易的な有酸素運動を行う等して、体がしっかりと起きている状態で発声を行いましょう。

体が万全でない時に無理をして行う練習は、変なクセをつけてしまうばかりで逆効果です。

 

 

■食事のタイミング

空腹に弱い・食後は声が出ない、など。

多くの人はこの2つのタイプに分類されます。

 

自分の体と相談して、録音前後の食事のタイミングにも十分に注意しましょう。

 

 

■まとめ

ひとつひとつは小さなことですが、積み重なるとまったく別人のように差が開いてしまいます。

人前で声を出す以上、いつでもベストなパフォーマンスが出来るように、コンディション管理を徹底しましょう。

 

  

--------

「録音ボイストレーニング教室」

東京都杉並区(都内)のボーカル教室

http://ziiken.qee.jp/

 

※無料ボーカル・カウンセリング実施中♪

たった一度のカウンセリングで、あなたの歌の悪いところが分かります。

http://ziiken.qee.jp/post.html

ギター講師・ボイストレーナー

高岡 兼時(タカオカ ケンジ)

 

2013年4月14日 (日)

新曲「Sakura'n Mode」MV公開♪

Sakuran_mode

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。 


リュンカさんとのコラボ第二弾(°_°)

今回も楽曲とPVの制作を行い、ボーカル・アートワーク・ボカロ調教に

リュンカさんというコラボレーションです。

 

続きを読む "新曲「Sakura'n Mode」MV公開♪" »

2013年4月13日 (土)

4/12 BEBEさんのレコーディングでした。

top

こんにちは、ボイストレーナーの高岡です。 

昨日は、シンガーソングライターBEBEさんの

リリース用ボーカルレコーディングを録音スタジオにて行いました。

 

BEBE-べべ- official website | シンガーソングライター BEBE   
http://www.bebe-b.com/
  


凛とした女性、という印象で、パワフルかつあたたかみのある歌声。

とても素敵なアーティストさんです。

 

続きを読む "4/12 BEBEさんのレコーディングでした。" »

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

レコーディング・   ボイストレーニング教室


  • 録音ボイストレーニング教室

新サービス

  • 都内最安のレコーディング
    『やすろく』

    やすろく 業界最安の東京都杉並区ホームレコーディングスタジオ

著作書籍

  • リットーミュージック出版にて、CUBASEの書籍を執筆させていただきました。

サイト内検索

音楽サークル『Film Records』

  • 音楽サークル『Film Records』

/

///

likebox